忍者ブログ

マーブル in パリィ(のちょっと郊外)

パリで猫のムスメ達とのモフモフ生活・・・のはずがレバノン人旦那が加わって、なかなか思い通りにはいかない日々を送っています。2012年6月、長男リアム、2013年11月に次男ルイが加わりました。2013年秋よりパリ郊外在住。

2017/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ソチ五輪が始まっているのに気がつきませんでした。
毎日育児でてんやわんやな上に、義母がまたレバノンから来ているので
うちのテレビはアラブチャンネルか映画しかかからないので、
すっかり五輪の波に乗り遅れた模様。。。汗

さて、暖冬のフランス、この冬は一度も雪が降らずに終わりそうです。
うちの2匹(人間の方)も元気です。

ルイも2ヶ月半になり、体重も5200グラム、と出生時の2倍になりました。
でも巨大児だったリアムに比べれば、まだまだ。

以前パリに住んでいたときに、近所に子供を遊ばせる児童館があったのですが、
引越し先でも徒歩3分のところにあることが発覚。もっと早くに気がついていればよかったな~。

こういう寒い季節は外で遊ばせるのも難しいので大助かり。

ここで出会うママさん達は、フランス人が少数で、多くがマグレブ諸国(モロッコ、アルジェリア、チュニジア)、アフリカ系、です。私も含めてフランス人ママはみんな30代後半のアラフォーなのに対して、移民系は結婚してフランスに来ました、というパターンが多いので25歳くらいがほとんど。

私が「24歳でフランスに来て、14年も経っちゃった」と言うと、みんな???という顔をします。
アジア人は若く見られるから、私も若いグループだと思われているらしい・・・笑

ベベが2人いてはなかなか出歩くことも難しいですが、近所にこういう場所があると
ちょっとでも外の空気が吸えて、かつ色々な情報交換が出来て、助かってます。
でも文化の壁は大きいけれど、アフガニスタン出身のママ友とか、いろんなこと
聞きたくてウズウズ、結構楽しんでいます。

PR
今週はいきなり真夏日となりました。
これから週末にかけて一気に下がるみたいだけど。。。

皆様お元気ですか?

リアムは10ヶ月となり、(イタズラ盛りで私は大変ですが)元気にしています。
今彼にとって気になる人はマブ姉さんと洗濯機。あ、どっちも人じゃなかった。

IMG_20130417_192600.jpg
毛をむしられても文句も言えないマブなので、常に安全地帯を確保。

天気が良い今週、リアムと公園の芝生デビューをしました。
公園デビューといえば、ママにとってもドキドキな行事のハズ・・・
が、リアムがあっちこっち色々な人に声をかけるので、同じ月齢の
赤ちゃん(を連れてる人)とすぐに仲良しになります。

フランスはほとんどのお母さんが働いていて、私の住む15区は託児所の
激戦区で、私なんかはもう諦めモードで旦那と交代しつつ、たまに日本人のシッターさんを
雇ってなんとか凌いでいます。子供を預けるにも託児所の他に何種類もの
方法がありますが、個人的にヌヌさんと呼ばれるシッターさんを雇う事も可能。
これは2~3人のベベの親達が一緒になって1人のヌヌさんを雇います。

芝生で仲良くなったアフリカ人のヌヌさんも、8ヶ月と10ヶ月のベベちゃんを連れて
毎日公園に来ているのだとか。アフリカ人はヌヌさん人口の中でおそらく最多だろうけれど
私が今まで見たのは、哺乳瓶に指を突っ込んでミルクかき混ぜてる人とか
衝撃的で、やっぱり預けるなら日本人、いやせめてアジア人がいいなあと思ったものです。

IMG_20130425_175346.jpg
リアムもなかなか楽しそう。

今日はそのヌヌさんを雇っているフランス人のお母さんが合流したので
ヌヌさんの値段とかってどうなの?とリサーチしてみました。
ヌヌさんには最低賃金を払わないといけないので、手取りが12万円くらい(アバウトです)
払うとしたら、フランスは社会保障の国なので、雇い主はその2倍くらい払わされる
ハメになります。で、2家族で分けて、一月それぞれ10~12万円の支払い。
もちろん税金控除やら色々な恩恵が国から受けられて、最終的に支払っているのは
6万円くらいかな~とのこと。

私は隔週で半日シッターさんをお願いしているけど、4万円弱の支払い。
ちょっと割高かな、と思いますが、やっぱり0歳児を一日中預ける勇気はまだないなあ。
早い人で生後2ヵ月半後から仕事復帰するフランス女性はやっぱり強いなあと思う今日この頃です。
9月に入ってから、ずっと夏日が続いています。
今年は変な天気だったなぁ~。

行政関係が1ミクロンも機能しない8月が終わり、いよいよ新学期です。
そう、いよいよ託児所を見つけなくては!!!!と焦っている今日この頃。

妊娠中にブログにも書きましたけど、パリでは妊娠6ヶ月(日本式には7ヶ月)の
時に住んでいる区の区役所に託児所の申し込みをし、子供が生まれたことを報告した
後、年に2回行われるコミッションといういわゆる人選の会合を経て、託児所の
入所不可の通知がくるようです。

9月に入って、第一希望の託児所に電話をするも、応答なし。
以前送った書類も埋もれてんだろうなぁ・・・。
出産前に書類を送る意味が全く理解出来ない。

はっきりいってコネがなければ入れない、と言われているパリの託児所。
そして住んでいるのはファミリーが多い激戦区の15区。
どうなることやら・・・またご報告したいと思います。

photo1.JPG
リアム、2ヶ月1週間にして6.8キロ。
でかすぎると思うんですけど、この人。



お知らせ

クリックで応援よろしくお願いします☆ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

☆ご注意☆
ブログを更新するのがフランス時間の夕方・夜だと、時差の関係で内容と曜日がずれてしまいます。

プロフィール

☆マーブル 2004年4月12日生まれ。
おっとりマイペースだけど、自己主張が強い長女。

☆リトルM 2008年「猫の日」に拾われた次女。
諸事情により2012年里子に出しました。新しいおうちで幸せに暮らしています。

☆れば
フランスに住んで14年。パリ15区→パリ南郊外在住。インドア派の猫を飼ったばっかりに、飛行機に乗せる勇気もなく完全に帰国のタイミングを逃す。2010年夏に旦那Jと結婚。喧嘩をすると「猫を捨てろ」と言われるので「捨てるのはおまえじゃー!」と切り返す。

☆旦那J
20歳でフランスに来たレバノン人。2重国籍。敬虔なシーア派ムスリム(イスラム教徒)。外見はムーミン実写版があればオファーが来そうな感じ。

最新記事

最新コメント

[01/29 ばーちゃわーるど]
[01/29 れば]
[01/28 ばーちゃわーるど]
[12/28 れば]
[12/27 こたはむ]

フリーエリア

カウンター

オススメ映画10選

マブリト ポスト

ブログ内検索

バーコード

アクセス解析

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- マーブル in パリィ(のちょっと郊外) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]