忍者ブログ

マーブル in パリィ(のちょっと郊外)

パリで猫のムスメ達とのモフモフ生活・・・のはずがレバノン人旦那が加わって、なかなか思い通りにはいかない日々を送っています。2012年6月、長男リアム、2013年11月に次男ルイが加わりました。2013年秋よりパリ郊外在住。

2017/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

猫っていうのはあんまりジェラシーを見せません。

前実家で飼っていたビーグル犬は、例えば私と母が
仲良くすると、焼きもちをやいて大変でした。

猫はどういう風に考えるんだろう?
縁あって一緒に暮らすことになった私とマブ、その後から
来たリトは結構仲良くやってると思います。

野良出身のリトは何かと手がかかるので、全てのことは
マブから、を心がけています。

挨拶するのはマブから。
ごはんあげるのはマブから。

それ以外は均等に平等にたくさんたくさん可愛がります。

季節によって距離は変わるけど、大体いつもこんな感じで寝ています。
e4e0f16e.jpg







昨日はなぜかマブがぴったりで、私の顔に肉球4本押し付けて
寝ていました。

朝起きたらリトがいなかった。
となりの部屋の同居人さんのところにいっていたよう。

ちょっとさみしかったのかな?と
思ってみたり。

18a78994.jpg考えすぎだにゃ


PR

無題

どうなんでしょうね。
1匹でも平気そうな顔してるくせに結構寂しがりだったりしますでしょ?
我が家にはこれからべべが誕生しますが、ちょびさんはジェラシーを感じるのでしょうか。
平気な顔して実はリトちゃんもジェラシー感じてるんじゃないかな~。
なんて思うとちょっとうれしかったりしませんか?(笑)
by my 2009/02/17(Tue)05:01:10 編集

うんきっと

ジェラシーはありますね。

マブと仲良くするとリトはやっぱりその後執拗に追いかけてくるし、リトを可愛がってもマブがさみしそうだし・・・なんて本人達は全然そんなこと思ってなかったりして。
「あ~腹減った」とかね(笑)

ベベちゃんにはお母さん完全に取られるから、それはやっぱりショックでしょうねぇ。。。
by れば 2009/02/18(Wed)07:28:48 編集
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

お知らせ

クリックで応援よろしくお願いします☆ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

☆ご注意☆
ブログを更新するのがフランス時間の夕方・夜だと、時差の関係で内容と曜日がずれてしまいます。

プロフィール

☆マーブル 2004年4月12日生まれ。
おっとりマイペースだけど、自己主張が強い長女。

☆リトルM 2008年「猫の日」に拾われた次女。
諸事情により2012年里子に出しました。新しいおうちで幸せに暮らしています。

☆れば
フランスに住んで14年。パリ15区→パリ南郊外在住。インドア派の猫を飼ったばっかりに、飛行機に乗せる勇気もなく完全に帰国のタイミングを逃す。2010年夏に旦那Jと結婚。喧嘩をすると「猫を捨てろ」と言われるので「捨てるのはおまえじゃー!」と切り返す。

☆旦那J
20歳でフランスに来たレバノン人。2重国籍。敬虔なシーア派ムスリム(イスラム教徒)。外見はムーミン実写版があればオファーが来そうな感じ。

最新記事

最新コメント

[01/29 ばーちゃわーるど]
[01/29 れば]
[01/28 ばーちゃわーるど]
[12/28 れば]
[12/27 こたはむ]

フリーエリア

カウンター

オススメ映画10選

マブリト ポスト

ブログ内検索

バーコード

アクセス解析

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- マーブル in パリィ(のちょっと郊外) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]