忍者ブログ

マーブル in パリィ(のちょっと郊外)

パリで猫のムスメ達とのモフモフ生活・・・のはずがレバノン人旦那が加わって、なかなか思い通りにはいかない日々を送っています。2012年6月、長男リアム、2013年11月に次男ルイが加わりました。2013年秋よりパリ郊外在住。

2017/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イースター3連休のフランスです。

久しぶりにいい映画に出会いました。
「Le fils de l'autre(他人の息子)」というフランス映画。

635592e5.jpeg


イスラエル人の夫とテルアビブに暮らすフランス人女性は、息子ヨセフが受けた徴兵のための
検査でヨセフが自分の子ではないことを知る。18年前出産した病院で
同時に生まれたパレスチナ人カップルの子ヤシンと入れ違いになっていた・・・というストーリー。

驚きつつも事実を受け入れる二人の母親と、受け入れられない二人の父親。
イスラエルとパレスチナの抱える問題に、更にユダヤとイスラム、という宗教のアイデンティティーも絡み
本当に考えさせられる内容でした。

以前新聞で、息子を亡くしたパレスチナ人の父親が、臓器提供を申し出
イスラエルの病気の子供たちに譲渡された、というニュースを読みましたが、
宗教も国の争いも超えて、そんなことが出来る人を本当に尊敬します。

日本人の自分にはそこまで憎むべき相手もいませんが・・・。
今も続くシリアの問題や、最近一部地域で加熱してきたイスラム シーア派と
スンニ派の抗争が落ち着く事を願う日々です。
PR

無題

移民の国フランスならではの映画でしょうか 赤ちゃんの取り違えと宗教、人種が入り組んだ深い内容ですね 日本人にも観て欲しい!!
by タリラリ 2012/04/09(Mon)21:21:47 編集

タリラリさん

そうですね、日本人には馴染みの薄い問題ですね。宗教を持つことで争うなら、日本みたいになんでもアリあまり深く考えない宗教観の方がいいのにな〜なんて思うことがあります。
by れば 2012/04/10(Tue)04:25:12 編集

私もこの映画好きでした

はじめまして。私もパリ在住でこの映画見ました。印象に残るいい映画だとフランス人に何人かに言ってみましたが、結構スルーされました。フランスでは、当たり前のことなんでしょうかね。長年知り合いだった人に、昨日自分の両親はレバノン人だと言われ、レバノン人ってどんな人なんだろうという興味から、検索をかけててここにたどり着きました。よろしくお願いします。
by pyonnpyon 2012/05/18(Fri)20:39:18 編集

pyonnpyonさん

初めまして。コメントいただきありがとうございます。

私もフランスで暮らして5年目くらいに旦那と以前の職場で会いまして、その時に初めてレバノンという国を知ったくらいです。小さな小さな国ですが、文化的には本当に魅力的でおもしろい反面、宗教&政治などは本当に複雑な国ではあると思います。

知らなくても良いことだけど、他の文化を知るということは大切なことですよね。フランスはそういう機会が多いので、勉強になります。

また機会がありましたら遊びに来てください☆
by れば 2012/05/19(Sat)00:08:24 編集

pyonnpyonさん

補足ですが、ブログの右に載せている「オススメ映画」の中のレバノン映画「キャラメル」を機会があれば見てみて下さい。Fnacとかで安く売っています。

レバノンに興味のある人にはオススメです。
by れば 2012/05/19(Sat)00:11:51 編集
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

お知らせ

クリックで応援よろしくお願いします☆ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

☆ご注意☆
ブログを更新するのがフランス時間の夕方・夜だと、時差の関係で内容と曜日がずれてしまいます。

プロフィール

☆マーブル 2004年4月12日生まれ。
おっとりマイペースだけど、自己主張が強い長女。

☆リトルM 2008年「猫の日」に拾われた次女。
諸事情により2012年里子に出しました。新しいおうちで幸せに暮らしています。

☆れば
フランスに住んで14年。パリ15区→パリ南郊外在住。インドア派の猫を飼ったばっかりに、飛行機に乗せる勇気もなく完全に帰国のタイミングを逃す。2010年夏に旦那Jと結婚。喧嘩をすると「猫を捨てろ」と言われるので「捨てるのはおまえじゃー!」と切り返す。

☆旦那J
20歳でフランスに来たレバノン人。2重国籍。敬虔なシーア派ムスリム(イスラム教徒)。外見はムーミン実写版があればオファーが来そうな感じ。

最新記事

最新コメント

[01/29 ばーちゃわーるど]
[01/29 れば]
[01/28 ばーちゃわーるど]
[12/28 れば]
[12/27 こたはむ]

フリーエリア

カウンター

オススメ映画10選

マブリト ポスト

ブログ内検索

バーコード

アクセス解析

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- マーブル in パリィ(のちょっと郊外) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]